カテゴリ

カート

ロード中

シャネル202223年リゾートコレクション自由なスピリットを謳歌モンテカルロの海辺にて

May 8, 2022
(CHANEL)は、2022/23年リゾートコレクションを、モナコのモンテカルロ ビーチホテルにて発表。ショーに先駆けて発表されたティザームービーは、ロマン・コッポラ、ソフィア・コッポラが監督を務めた。モナコ・モンテカルロで発表シャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真67アーティスティック ディレクターのヴィルジニー ヴィアールが手がける2022/23年リゾートコレクションは、開放感あふれるモンテカルロのビーチを舞台に披露された。モンテカルロは、シャネルにインスピレーションをもたらす象徴的な場所の1つ。1910年代にはガブリエル シャネルがモナコ公国とその周辺地域を訪れ、1980年代以降は、カール・ラガーフェルドが、別荘のヴィラ「ラ・ビジー(La Vigie)」をモンテカルロに構えるなど、シャネルにとって特別な場所となっている。

2022/23年リゾートコレクションでは、海岸沿いの解き放たれたマインドと共鳴するかのように、自由で洗練されたスピリットを表バーバリーマフラーコピー現。ショート丈のジャケットやショートパンツ、ミニスカート、そして極端にコンパクトなミニバッグなど、溌剌とした印象のアイテムが散見された。ドライバーのユニフォームやフラッグなど“モータースポーツ”モチーフシャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真1中でもアイキャッチなのは、F1レース モナコグランプリ開催地でもあるモンテカルロを象徴する“モータースポーツ”モチーフだ。レーサーが着るジャンプスーツを筆頭に、チェッカーフラッグやレーシカルティエサングラスコピーングカーといったアクティブなエッセンスを、随所に散りばめている。シャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真6例えば、鮮やかなレッドにホワイトのプリントを施したツイードや、シャイニーな素材、シルクなどで仕立てたジャンプスーツは、ユニフォームならではの活発な雰囲気を備えつつも華やかな佇まいが印象的。シャネルのシンボリックなロゴを配したベルトやカメリアのコサージュを飾り、大ぶりなアクセサリーを組み合わせるなど、スポーティーなアイテムを用いてエレガントなスタイルを提示した。シャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真23また、チェッカーフラッグモチーフは、アイテムにグラフィカルな効果をもたらしている。レッドを背景に、チェッカーフラッグを総柄で配したブルゾンや、白黒の格子模様を編み目に落とし込んだVネックニット、全面にチェッカーフラッグモチーフを配したボールのような形のバッグなどが登場。透け感のあるしなやかなシフォンドレスには、細かくチェッカーフラッグを散りばめ、ギャザーやドレープ、フリルを効かせることで、動きのあるデザインに仕上げている。緻密な花々の刺繍シャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真49加えて、コレクション後半にはフラワーモチーフも目を引いた。前立てやポケットなどに緻密にきらびやかな刺繍を施したブラウスやシャツドレスは、小花が群生しているかのように生き生きとした表情を演出。ドレープを効かせたきらびやかなドレスには、ブルーやパープルのメタリックなパーツをあしらい、花々を表現している。透け感のある素材使いシャネル 2022/23年リゾートコレクション - 自由なスピリットを謳歌、モンテカルロの海辺にて|写真62さらに、透け感のある素材使いも特徴的だ。ホワイトのレース地で仕立てたジャケットとミニスカートのセットアップや、クロシェ編みのニットドレスなど、柔らかさと清涼感を携えたピースが登場している。ホワイトのビスチェにレース地のスカートを組み合わせたルックは、陽の光や風を通し、ふわりと揺れ動く様がその繊細さをより際立たせていた。

<< スターバックスチルドカップ最大量のストロベリー果肉×ミルクドリンクを全国ファミマで

>> ジバンシィ全てニット素材の新作メンズスニーカーTK360アッパーとソールが一体化