カテゴリ

カート

ロード中

大阪・心斎橋に新ランドマーク誕生ショップ・ホテル・オフィスを含むエリア最大級の複合施設

May 11, 2022
大阪・心斎橋に、エリア最大級の新複合施設が開業予定。「(仮称)心斎橋プロジェクト」のもと開発を進め、2026年2月竣工予定だ。大阪・心斎橋の新ランドマークが誕生大阪・心斎橋に新ランドマーク誕生、ショップ・ホテル・オフィスを含むエリア最大級の複合施設|写真1「(仮称)心斎橋プロジェクト」では、大阪のメインストリートである御堂筋、および長堀通に面した心斎橋の交差点エリアに新たなランドマークとなる複合施設を開発する。ショップ・ホテル・オフィスが一体となったエリア最大級の複合施設長年にわたって心斎橋エリアの賑わいを牽引してきた「心斎橋プラザビル(本館・東館・新館)」と「心斎橋フジビル」を建て替え、店舗とホテル、オフィスが一体となったエリア最大級の複合施設に一新。地下2階で大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線の心斎橋駅に直結させ、アクセスしやすさも確保する。地下2階~地上6階:ラグジュアリーブランドなど多彩なショップを計画地下2階から地上6階には、商業店舗を展開。多彩なショップを誘致する。尚、御堂筋・長堀通に面する連続したメゾネット店舗にはブランドの誘致を計画しており、ブランドの個性を活かした店舗外観が形成される予定となっている。16階~28階:「ザ・プラダ財布コピーゲートホテル」関西旗艦店また、16階から28階にかけてはヒューリックグループの「ザ・ゲートホテル」が関西エリア旗艦店としてオープン。シリーズ最大の220を超える客室を有する他、地上約120mの最上階には大阪の景色を一望できるルーフトップバーを展開する。心斎橋の華やかな文化・イメージを反映した外観デザイン大阪・心斎橋に新ランドマーク誕生、ショップ・ホテル・オフィスを含むエリア最大級の複合施設|写真3建物は、大阪・心斎橋の華やかな文化やイメージを反映し、時代を超えて場所の力を映し出す「Quartz」をコンセプトとした外観に。ビル高層部はランドマーク性を強調するデザインにする一方で 中層部、 低層部はボリュームを分節させて街並みになじむデザインに仕上げる予定だ。

【詳細】
「(仮称)心斎橋プロジェクト」
竣工時期:2026年2月(予定)
所在地:大阪府大阪市中央区南船場エムシーエムバッグコピー3-8-4 他(地番)
敷地面積:約3,289平方メートル(約995坪) ※船場建築線後退後の面積
延床面積:約46,284平方メートル(約14,001坪)
建物高さ:約132m
規模:地上28階、地下2階
用途:店舗、宿泊施設、事務所
フロア構成:
・地下2階~地上6階 商業店舗
・8階~14階 オフィス
・16階~28階 ザ・ゲートホテル

※計画は変更となる場合あり。

<< 広瀬すず&松坂桃李にインタビュー映画流浪の月の役作りに迫る

>> ルルギネスラプンツェルのおとぎ話着想のお城型バッグサーカステント型バッグも