カテゴリ

カート

ロード中

映画メタモルフォーゼの縁側芦田愛菜×宮本信子で人気漫画を実写化BLが育む年の差58歳の友情

May 13, 2022
鶴谷香央理の漫画『メタモルフォーゼの縁側』が、2022年6月17日(金)に実写映画化。芦田愛菜、宮本信子が出演する。鶴谷香央理の漫画『メタモルフォーゼの縁側』を実写映画化鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」1巻(KADOKAWA)鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」1巻(KADOKAWA)
©2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会鶴谷香央理の漫画『メタモルフォーゼの縁側』は、2017年の連載スタート以降じわじわと話題を呼び、「このマンガがすごい!」「文化庁メディア芸術祭 マンガ部門」など数々の漫画賞を受賞した人気作。“BL漫画”をきっかけに、17歳の女子高生と75歳の⽼婦⼈が女の友情を育む物語だ。年齢も立場も肩書きも全く違うけれど、一緒に漫画を読んで、一緒に笑って、一緒に泣いて、時には激論を交わす。それまでBL漫画を一人で密かに楽しんでいたうららは、大好きな趣味の話題を共有できる雪という存在ができ、クラスメイトとの関係性や新しいことに挑戦したり、少しずつ意欲的に変わっていく。BLでつながったふたりの人生は、意外な方向に転がりだして...。芦田愛菜&宮本信子が“BL漫画”でつながる親友役に『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真1“年の差58歳”の親友役を務めるのは、芦田愛菜と宮本信子。2人の共演は芦田愛菜が第54回ブルーリボン賞 新人賞を史上最年少で受賞し、宮本信子が日本アカデミー賞 優秀助演女優賞、報知映画賞 助演女優賞を受賞した『阪急電車~片道15分の奇跡~』以来10年ぶりとなる。『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真2佐山うらら...芦田愛菜
17歳の人付き合いが苦手な女子高生。ひとりこっそりとBL漫画を読むことが毎日の楽しみ。友達も彼氏もおらずBLだけが心の支えだったが、レジでバイトをしている本屋で市野井雪と出会い、友情を育む。

演じるのは、『パシフィック・リム』でハリウッドデビューを果たし、『』で主演を務めた芦田愛菜。連続テレビ小説「まんぷく」で史上最年少の語りを務め、大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演するなど、多方面で活躍する国民的女優が、どのような演技をみせるのか注目したい。『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真10市野井雪...宮本信子
夫に先立たれ孤独に暮らす75歳のおばあちゃん。キレイな表紙に惹かれてジャケ買いした漫画がBLだったことをきっかけに、すっかりBLに魅了される。ひとりぼっちで過ぎ去る時間に寂しさを感じていたが、本屋のBLコーナーで佐山うららと出会う。

担当するのは、『マルサの女』でシカゴ国際映画祭最優グッチイヤリングコピー秀主演女優賞、第11回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、第61回キネマ旬報主演女優賞などを受賞した宮本信子。近年も連続テレビ小説「バーバリー靴コピーひよっこ」、映画『』『』などに出演し、精力的に活動している。なにわ男子の高橋恭平&古川琴音も出演『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真4河村紡役...なにわ男子・高橋恭平
うららの幼馴染『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真6コメダ優...古川琴音
うららと雪が出会うきっかけとなったBL漫画家『メタモルフォーゼの縁側』場面カット|写真5沼田...光石研
雪の書道教室へ親子で通う印刷所のおじさん

<< 昭和レトロなグルメが池袋東武に集結懐かしのプリンア・ラ・モードやクリームソーダ

>> 特別展河内長野の霊地観心寺と金剛寺京都国立博物館で河内長野に伝わる仏教美術や甲冑などが一堂に