カテゴリ

カート

ロード中

彫刻作品に触れる展覧会神奈川県立近代美術館鎌倉別館で収蔵作品からロダンなどを展示

May 20, 2022
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館では、コレクション展「これってさわれるのかな?─彫刻に触れる展覧会─」を、2022年6月11日(土)から9月4日(日)まで開催する。彫刻作品を“触って”鑑賞ケネス・アーミテージ《訪問者たち》1961年 ブロンズ 神奈川県立近代美術館蔵ケネス・アーミテージ《訪問者たち》1961年 ブロンズ 神奈川県立近代美術館蔵「これってさわロレックス時計コピーれるのかな?─彫刻に触れる展覧会─」は、神奈川県立近代美術館のコレクションのなかから選んだ彫刻作品24点を、実際に“触って”鑑賞することができる展覧会だ。辻晉堂《迷盲》1957年 テラコッタ 神奈川県立近代美術館蔵辻晉堂《迷盲》1957年 テラコッタ 神奈川県立近代美術館蔵本展では、オーギュスト・ロダンやケネス・アーミテージ、柳原義達、保田春彦などの彫刻作品を、「人のかたちにさわってみよう」、「浮彫にさわってみよう」、「何をあらわしているのかな?」、「図形のようなかたちにさわってみよう」、「音をきいてみよう」という5つのコーナーに展示。金属や木、陶、石など、多様な素材で造られた作品の感触を、対象に触れることで楽しむことができる。オーギュスト・ロダン《花子のマスク》1908年(1974年鋳造) ブロンズ 神奈川県立近代美術館蔵オーギュスト・ロダン《花子のマスク》1908年(1974年鋳造) ブロンズ 神奈川県立近代美術館蔵また、人のかたちを写すことから、形そのものを表現するようになる彫刻の展開もたどることができる。さらに、2階ギャラリーでは、1976年生まれの彫刻家・北川太郎による素手で触れられる作品を特別出品する。展覧会概要コレクション展「これっルイヴィトンマフラーコピーてさわれるのかな?─彫刻に触れる展覧会─」
会期:2022年6月11日(土)〜9月4日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(7月18日(月・祝)のぞく)
観覧料:一般 250円、20歳未満・学生 150円、65歳以上・高校生 100円
※中学生以下、障害者手帳などの所持者および介助者原則1名は無料
※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:7月3日、8月7日、9月4日)は、18歳未満の子ども連れの家族は割引料金(65歳以上のぞく)で観覧可
※最新情報と来館に際しての注意事項については美術館ウェブサイトなどにて確認のこと

※彫刻作品に触れる際には、美術館で用意する手袋を着用。

【問い合わせ先】
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
TEL:0467-22-5000

<< ANAインターコンチネンタルホテル東京ガーデンプール南仏リゾート風屋外プールが夏季限定で

>> ロクキョウトquot川沿いのテラス席quotで楽しむ夏限定の極上グリル料理&ドリンク飲み放題プラン