カテゴリ

カート

ロード中

AQuietSun田口和奈展が銀座メゾンエルメスフォーラムで記憶が息づくイメージの空間

May 23, 2022
(HERMÈS)が展開する銀座メゾンエルメス フォーラムでは、「A Quiet Sun」田口和奈展を、2022年6月17日(金)から9月30日(金)まで開催予定だ。太陽のもとで写真が織りなす“一瞬のイメージ”展覧会「A Quiet Sun」のための構想 2022年 ゼラチン・シルバー・プリント サイズ未定 Courtesy of the artist展覧会「A Quiet Sun」のための構想 2022年 ゼラチン・シルバー・プリント サイズ未定
Courtesy of the artist田口和奈は、1979年に東京で生まれ、現在はオーストリアのウィーンを拠点に制作、活動を行うアーティストだ。《エウリュディケーの眼 #39》2021年 ゼラチン・シルバー・プリント 14.7×10.5cm Courtesy of the artist《エウリュディケーの眼 #39》2021年 ゼラチン・シルバー・プリント 14.7×10.5cm
Courtesy of the artist田口は、多重的な構造を有するの作品を手がけており、これによって時間や空間といロジェ·ヴィヴィエスーパーコピーった抽象的な存在を見出すことを試みている。たとえば、自ら制作した絵画や彫刻を多重露光で撮影する、プリントした印刷紙の上に油彩でドローイングを描いてさらに撮影するなど、重層的な制作手法をとっており、写真でありながらも長い時間をかけてカンヴァスに向かう絵画に似た姿勢を見てとることができる。《11の並行宇宙》2019年 ゼラチン・シルバー・プリント サイズ可変 Courtesy of the artist《11の並行宇宙》2019年 ゼラチン・シルバー・プリント サイズ可変
Courtesy of the artistまた、田口は、しばしば過去の美術作品を参照し、匿名のファウンドフォトや雑誌から既存のイメージを用いるなど、収集した過去のイメージ群が織りなすアレゴリーを読み取ることを試みている。そこには、ドイツの美術史家アビ・ヴァールブルクによる、古代から現代に至るイメージの記憶を星座のごとく析出させるプロジェクト『ムネモシュネ・アトラス』の影響がある。《Exercise in shape》の習作 2021年 Courtesy of the artist《Exercise in shape》の習作 2021年
Courtesy of the artist銀座メゾンエルメス フォーラムでの個展「A Quiet Sun」は、本展のために制作した作品群と、田口が収集するファウンドフォトから構成される。ガラス窓を通してギャラリーに溢れる自然光をそのまま用い、展示空間に多層的な構造を与えるという展示により、多彩な身振りと触覚性を有した写真が太陽のもとで一瞬結ぶイメージを織りなしてゆく。展覧会概要「A Quiet Sun」田口和奈展
会期(予定):2022年6月17日(金)~9月30日(金)
会場:銀座メゾンエルメス フォーラム
住所:東京都中央区銀座5-4-1 8階・9階
開館時間:月~土曜日 11:00~20:00ロエベベルトコピー / 日曜日 11:00~19:00
※最終入場は、いずれも閉館30分前まで
休館日:不定休(の営業に準ずる)
入場料:無料
※最新情報については公式ホームページを確認のこと

【問い合わせ先】
銀座メゾンエルメス フォーラム
TEL:03-3569-3300

<< フラワー雑貨&花モチーフのアートを集めたイベント花のある暮らしマルシェ西武池袋本店で

>> シーバイクロエ22年夏の新作Tシャツチェリー柄やフリル付き花柄レースのワンピースも