カテゴリ

カート

ロード中

展覧会色と感情ポーラミュージアムアネックスで竹村京と鬼頭健吾の作品約20点を紹介

May 24, 2022
ポーラ ミュージアム アネックスでは、と鬼頭健吾の展覧会「色と感情」を、2022年6月17日(金)から7月24日(日)まで開催する。新作を含む約20点の作品を展示《Playing Field 05》2021年 ミクストメディア《Playing Field 05》2021年 ミクストメディア竹村京は、写真やドローイングの上に刺繍を施した白布を重ねる平面のインスタレーションや、壊れた食器などの日用品を布で包んで刺繍する作品を手がけてきた。刺繍コピーブランドとは竹村にとって、「仮」という状態を生みだす操作であり、それによって既に存在しないものや記憶のかけらをより具体的な存在にすることを試みている。《Playing Field 00》2020年 ミクストメディア《Playing Field 00》2020年 ミクストメディア一方で鬼頭健吾は、フラフープやシャンプーボトル、など、日常にありふれた既製品を用い、それらが持つ色彩の鮮やかさ、鏡やラメの反射、あるいはモーターによる動きや回転、循環を取り入れた大規模なインスタレーションを制作するほか、立体や絵画、写真など、多岐にわたる表現方法を手がけている。展覧会「色と感情」ポーラ ミュージアム アネックスで - 竹村京と鬼頭健吾の作品約20点を紹介|写真1展覧会「色と感情」では、竹村と鬼頭それぞれの新作を含む合計約20点を展示予定。また、会期中は、ポーラ銀座ビル1階ウィンドウにて、ふたりの共作によるインスタレーションも展開する。展覧会概要展覧会「色と感情」
会期:2022年6月17日(金)〜7月24日(日) 会期中無休
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
開館時間:11:00〜19:00(入場は18:30まで)
入場料:無料
※内容は変更となる場合あり(最新情報についてはギャラリーホームページを最新の確認のこと)

【問い合わせ先】
ポーラ ミュージアム アネックス
TEL:050-5541-8600 (ハローダイヤル)

<< MCMストリートアート風MCMロゴquotを配した新作フレグランス現代アーティストとコラボ

>> ジャンポール・エヴァンの父の日マッチ棒型ショコラ&まるで本物葉巻型チョコレート