カテゴリ

カート

ロード中

モネやゴッホの名画を味わうドリンクが京都・長楽館で睡蓮着想のソーダフロートなど全5種

May 25, 2022
京都のデザートカフェ・長楽館は、絵画のドリンクを提供する「長楽館絵画ドリンクフェア」を、2022年6月1日(水)から8月31日(水)までの期間限定で開催する。夏の洋館で“名画を味わう”ドリンクフェアモネやゴッホの“名画を味わう”ドリンクが京都・長楽館で、『睡蓮』着想のソーダフロートなど全5種|写真1「長楽館絵画ドリンクフェア」は、夏の洋館で19-20世紀の絵画をイメージした冷たい飲み物を楽しめるドリンクフェア。

ドリンクのラインナップは全5種で、それぞれエドゥアール・マネ、ピエール=オーギュスト・ルノワール、グスタフ・クリムト、フィンセント・ファン・ゴッホ、クロード・モネといった、印象派を中心とした西洋画家5人の作品がモチーフとなっている。マネの「コーヒーフロート」コーヒーフロート 1,300円コーヒーフロート 1,300円「コーヒーフロート」は、“黒”を好んで使用したエドゥアール・マネの代表作『すみれの花束をつけたベルト・モリゾ』をイメージした1杯。コーヒーとゼリーにバニラアイスをのせ、トッピングには可憐なスミレ科のエディブルフラワーを添えた。ルノワールの「薔薇のベリーソーダ」薔薇のベリーソーダ 1,200円薔薇のベリーソーダ 1,200円真っ赤なグラデーションが美しい「薔薇のベリーソーダ」は、花のモチーフを好んで描いたピエール=オーギュスト・ルノワールの絵画『バラの花束』がモチーフ。3種のベリーとベルローズを使用し、甘酸っぱい味わいのソーダに仕上げている。クリムトの「桃のティーソーダ」桃のティーソーダ 1,300円桃のティーソーダ 1,300円美しい金地が目を引く“黄金時代”のグスタフ・クリムト。「桃のティーソーダ」は、そんな彼の代表作『接吻』をイメージしたドリンクだ。フレッシュな桃を使用したピーチティーソーダには、金色の飴細工で華やかさをプラス。仕上げにコク深いヨーグルトクリームをトッピングした。ゴッホの「2種のパイナップルジュース」2種のパイナップルジュース 1,200円2種のパイナップルジュース 1,200円フィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』がモチーフの「2種のパイナップルジュース」は、鮮やかなイエローカラーが魅力のドリンク。2種の味わいの異なるパイナップルをたっぷりと添えゴヤールバッグコピー、“炎”のようなタッチを表現した。モネの「バタフライピーソーダフロート」バタフライピーソーダフロート 1,300円バタフライピーソーダフロート 1,300円「バタフライピーソーダフロート」は、水辺の光の揺らぎや変化を質感を持って描いたクロード・モネの『睡蓮』をイメージした1杯。深いブルーのソーダフロートに自家製のエルダーフラワーシロップを加えることで、色の変化を楽しむこともできる。

【詳細】
長楽館「絵画ドリンクフェア」
期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水)
時間:11:00~18:30(18:00 L.O.)
場所:
住所:京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
メニュー例:
・コーヒーフロート 1,300円
・薔薇のベリーソーダ 1,200円
・桃のティーソーダ 1,300円
・2種のパイナップルジュース 1,200円
・バタフライピーソーダフロート 1,300円
※イートインのみ。サービス料10%別。
※食材の入荷状況により、提供時期が予告なく変更となる場合あり。
※予約は不可。薔薇のベリーソーダ 1,200円桃のティーソーダ 1,300円2種のパイナップルジュース 1,200円バタフライピーソーダフロート 1,300円

<< ガールズバイピーチ・ジョントイ・ストーリーモチーフのランジェリー&エイリアン型ヘアキャップ

>> 東京国立博物館創立150年記念特別展国宝東京国立博物館のすべて所蔵する国宝89件すべてを公開