カテゴリ

カート

ロード中

映画向田理髪店奥田英朗原作&高橋克実が映画初主演地方の理髪店を軸に描く人とのつながり

May 25, 2022
奥田英朗の小説『向田理髪店』が高橋克実主演で映画化。映画『向田理髪店』として、2022年10月7日(金)より福岡・熊本で先行公開された後、10月14日(金)より全国公開される。奥田英朗の小説『向田理髪店』映画化『向田理髪店』場面カット|写真1『向田理髪店』は、『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』『オリンピックの身代金』『純平、考え直せ』などを送り出し、直木賞など数々の文学賞を受賞するベストセラー作家・奥田英朗による小説。

寂れた元炭鉱町「筑沢町」にある理髪店の親子の葛藤を軸に、過疎化や少子高齢化、介護、結婚難など、地方の抱える深刻な問ディオールサングラスコピー題に直面しつつ懸命に生きる人々の姿を描く。家族の絆や、人とのつながりの大切さをあらためて観る人に思い起こさせてくれる、心温まる物語だ。映画『向田理髪店』は、福岡県大牟田市で撮影を敢行。地元の人々の協力も得ながら、“変わりゆく故郷の姿”を絶妙な世界観で表現している。高橋克実が映画初主演、理髪店店主に主人公・向田康彦を演じるのは、『向田理髪店』が映画初主演作となる高橋克実。加えて、白洲迅や板尾創路、近藤芳正、富田靖子、筧美和子、根岸季衣ら豪華俳優陣が登場。撮影地・福岡を中心に活躍するHKT48から、矢吹奈子、運上弘菜も出演する。〈映画『向田理髪店』登場人物・キャスト〉

・主人公・向田康彦…高橋克実
「筑沢町」で理髪店を営む店主。息子・和昌は東京で働いていたが突然帰郷する。
・向田和昌…白洲迅
康彦の息子。東京で働いていたものの突然、帰郷し「会社を辞めたから店を継ぐ」と宣言する。
・向田恭子…富田靖子
和昌の母。息子が理髪店の後継ぎになることを素直に喜ぶ。
・康彦の同級生…板尾創路、近藤芳正
・三橋早苗…筧美和子
筑沢町に最近、開店したスナック「さなえ」のママ。
・大黒明美…根岸季衣
筑沢町にある老舗のスナック「昭和下町」のママ。
・本宮泰風…宮本風秦
筑沢町で撮影する映画の主演男優。
・大原零…矢吹奈子(HKT48)
国民的アイドルとして筑沢町で撮影する映画のヒロイン。
・香蘭…運上弘菜(HKT48)
中国から筑沢町へ嫁いでくる女性。
・佐々木良平…田中俊介
東京出身の中央官庁から筑沢町へ出向してきた官僚。
・大黒修平…永田崇人
筑沢町出身で東京の大学を卒業。会社経営者。
・劇中映画に登場するホテル受付…林田麻里
・筑沢町に訪れるTVレポーター…まこパーティー監督・脚本は森岡利行監督、そして脚本を担当するのは、森岡利行。NHK「ツレがうつになりまして。」の脚本を担当し、映画『子猫の涙』で東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」特別賞を受賞した他、深津絵里主演の映画『女の子ものがたり』や、本作と同様、奥田英朗原作の野村周平主演映画『』など、様々な作品を手がけてきた森岡利行が、地方にまつわる問題や視点を、ユーモラスでちょっぴり切なく、ほっこりするタッチで描いている。

【詳細】
映画『向田理髪店』
公開日:2022年10月14日(金) 新宿ピカデリーほか全国公開
※2022年10月7日(金)~福岡・熊本先行公開
出演:高橋克実、白洲迅、板尾創路、近藤芳正、芦川誠、田中俊介、坪内守、鈴木大輝、永田崇人、重松隆志、運上弘菜、カイラショウきん、佐藤順一、中尾新吾、前田みどり、林田麻里、まこパーティー、矢吹奈子、本宮泰風、筧美和子、根岸季衣、富田靖子
監督:森岡利行
脚本:森岡利行
原作:奥田英朗『向田理髪店』 ©2022「向田理髪店」製作委員会

<< プレスバターサンドギャラリー渋谷東急フードショーに初の常設店舗プレミアムな限定バターサンド

>> ガールズバイピーチ・ジョントイ・ストーリーモチーフのランジェリー&エイリアン型ヘアキャップ