カテゴリ

カート

ロード中

映画ハウ田中圭主演でワンと鳴けない犬と気弱な青年の絆を描く犬童一心監督×斉藤ひろし原作

May 31, 2022
映画『ハウ』が2022年8月19日(金)に公開される。主演は田中圭。監督は犬童一心、原作は斉藤ひろし。“犬と人との絆”を斉藤ひろし×犬童一心で描く『ハウ』場面カット|写真1映画『ハウ』は、犬と人との関係を描いた物語だ。『キセキ-あの日のソビト-』『』『余命1ヶ月の花嫁』を手掛けてきた脚本家・斉藤ひろしが、愛犬と過ごした日々をエッセンスに小説『ハウ』を執筆。その小説を、『ジョゼと虎と魚たち』『』を世に送り出し、自身も愛猫の記事を書くなど動物愛に溢れる犬童一心監督が映画化する。〈映画『ハウ』あらすじ〉
婚約者にあっさりフラれ、人生最悪な時を迎えていた市役所職員・赤西民夫。横浜で一人空虚な日々を送る彼は、上司からの勧めで、飼い主に捨てられて保護犬になってしまった真っ白な大型犬を飼うことになってしまう。犬はワンと鳴けず「ハウッ」というかすれた声しか出せない。とびっきり人懐っこいこの犬を、民夫は“ハウ”と名付け、1人と1匹の優しくて温かい日々が始まった。

民夫にとって最初は戸惑うことも多かったハウとの暮らしだったが、“2人”の絆は次第に深まり、いつしかかけがえのない存在となっていった。ハウと民夫の最高に幸せな時間はずっと続くと思っていたのだが、突然ハウが姿を消す。あらゆる手段を尽くしてハウを探す民夫だが、無情にも「ハウによく似た白いブランド時計コピー大型犬が事故死した」という情報がもたらされる。しかし、横浜から遠く離れた北の地でハウは生きていた!偶然のアクシデントが重なり、ハウは青森まで運ばれてしまったのだ。ハウは、大好きな民夫の声を追い求め、「もう一度、君に会いたい」という一心で青森から横浜・798 キロの道のりを目指す。果たして、長い旅路を経てハウと民夫はもう一度再会することができるのか――。そこには、優しすぎる結末が待っていたーー。主演は田中圭『ハウ』では、ワンと鳴けない主人公の仔犬・ハウと、田中圭演じる青年・民夫の、優しくいとおしい時間が描かれる。2人の絆が紡ぐ感動のストーリーに注目だ。

さらに、ヒロインを演じる池田エライザをはじめ、豪華キャストが集結。野間口徹、渡辺真起子、長澤樹、モトーラ世理奈、石橋蓮司、宮本信子、深川麻衣、田中要次、利重剛、伊勢志摩、市川実和子、田畑智子といった面々が名を連ねている。また、石田ゆり子が物語を彩るナレーションを担当する。■赤西民夫…田中圭
赤西民夫は、ハウの飼い主であり、ちょっぴり気弱な市役所職員。婚約者にあっさりとフラれ、途方に暮れていたところハウと運命の出会いを果たし、飼うことに。ハウの人懐っこさに心を癒されながら、絆を深めていく。演じるのは『』『』などヒット作に出演し、自身も犬好きを公言する田中圭。

■ハウ…ベック
そして、もう1匹の主人公・ハウを演じるのは、『ハウ』で初演技となる俳優犬のベック。民夫に優しく寄り添い、かけがえのない存在になっていく犬を好演。田中圭との温かくほほえましいコンビネーションに注目だ。『ハウ』場面カット|写真9■桃子…池田エライザ
市役所で働く非正規職員。民夫の同僚であり、愛するペットを通じて民夫と交流を深める。ハウと離れ離れになり落ち込む民夫にそっと寄り添う、動物愛溢れるヒロイン。桃子を演じるのは、女優、監督、モデル、アーティストと多彩に活躍する池田エライザ。『ハウ』場面カット|写真15■鍋島夫妻…野間口徹、渡辺真起子
民夫がハウと出会うきっかけを作る。

■麻衣…長澤樹
震災の風評被害に心を痛める女子中学生。

■めぐみ…モトーラ世理奈
深刻なDV被害に遭い、修道院のシェルターに保護された若い女性。

■志津…宮本信子
愛する夫を亡くし、ひとりで傘屋を営む女性。

■志津の夫…石橋蓮司

■ナレーション…石田ゆり子【詳細】
映画『ハウ』
公開日:2022年8月19日(金)
出演:田中圭、池田エライザ、野間口徹、渡辺真起子、モトーラ世理奈、深川麻衣、長澤樹、田中要次、利重剛、伊勢志摩、市川実和子、田畑智子、石田ゆり子、石橋蓮司、宮本信子
※石田ゆり子はナレーションでの出演。
監督:犬童一心
脚本:斉藤ひろし、犬童一心
原作:『ハウ』斉藤ひろし(朝日文庫)
音楽:上野耕路
企画・プロデュース:小池賢太郎
プロデューサー:丸山文成、柳迫成彦
企画・製作プロダクション:ジョーカーフィルムズ
製作幹事:ハピネットファントム・スタジオ、東映
配給:東映 ©2022「ハウ」製作委員会

<< シャネル22年夏ボディ&バスケアチャンスのフローラル香るバスタブレット&ボディスプレィ

>> 森永乳業モウMOW白桃ミルク濃厚ミルク×ジューシーな白桃の新作アイス発売