カテゴリ

カート

ロード中

チームラボボタニカルガーデン大阪大阪・長居植物園が夜間限定でアート空間に変貌

May 31, 2022
(teamLab)は、大阪府大阪市の「長居植物園」を舞台にした夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」を、2022年夏にオープンする。「チームラボ ボタニカルガーブライトリングスーパーコピーデン 大阪」チームラボ《呼応する小宇宙 - 液化された光の色, Sunrise and Sunset》©チームラボ ※参考画像チームラボ《呼応する小宇宙 - 液化された光の色, Sunrise and Sunset》©チームラボ
※参考画像2022年4月にリニューアルしたばかりの「長居植物園」は、約24万m²という広大な敷地の中に、約1,200種類の植物が生い茂る日本有数の植物園。今回チームラボは、草花や木々が季節と共に移り変わるこの空間を、自然や人々の存在によってインタラクティブに変化するアート空間へと変える。日本有数の植物園が夜間限定でアート空間に変貌昼間は緑あふれる都会のオアシスとして賑わう植物園は、夜になるとデジタルテクノロジーを駆使した作品空間へと一変。園内を吹く風や雨といった自然、植物園を訪れる鳥や人々といった介在者の影響を受けてインタラクティブに変容しながら、人々を自然と共に作品の一部へと取り込んでいくという。チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》©チームラボ ※参考画像チームラボ《浮遊する呼応するランプ - ワンストローク》©チームラボ
※参考画像デジタルテクノロジーを使い、自然を破壊することなく「自然そのものが自然のままアートになる」というアートプロジェクト「Digitized Nature」を継続して実践しているチームラボ。今回新たに手がける「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」でも、自然の新たな美しさをを発見できるようなチームラボらしい作品が楽しめそうだ。なお、展示作品の詳細は、2022年夏のオープンに向けて順次公開されていく。概要「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」
オープン予定時期:2022年夏
場所:長居植物園(大阪市東住吉区長居公園1-23)

<< 渋谷マルイが2026年に日本初の木造商業施設へ刷新22年8月から建替えのため一時休業

>> 東北未来芸術花火2022音楽とシンクロした芸術花火宮城・鳥の海公園で開催