カテゴリ

カート

ロード中

ポール・T・アンダーソン最新作映画リコリス・ピザ70年代アメリカを舞台にした初恋物語

Jun 3, 2022
ポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作、映画『リコリス・ピザ』が、2022年7月1日(金)公開。本作はにて作品賞、監督賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。映画『リコリス・ピザ』名匠ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『リコリス・ピザ』場面カット|写真2『ブギーナイツ』『マグノリア』『』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『』など、数々の名作映画を生み出してきた監督ポール・トーマス・アンダーソン。カンヌ国際映画祭の監督賞、ベルリン国際映画祭の銀熊賞、ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞を獲得し、3大映画祭の監督賞を全て受賞した、稀有な経歴を持つ名匠だ。そんなポール・トーマス・アンダーソン監督が手掛ける映画『リコリス・ピザ』は、2021年11月下旬より全米公開すると、2021年年末にかけての全米の映画賞を席巻。では作品賞、脚本賞にノミネート、第94回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。70年代アメリカを舞台にした恋愛物語『リコリス・ピザ』場面カット|写真4映画『リコリス・ピザ』の舞台となるのは、1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレプラダ帽子コピーー。実在の俳優やプロデューサー、実際の出来事を背景に、男子高校生・ゲイリーと10歳年上の女性・アラナの初恋模様を描く。ゲイリーとアラナ役の主演は『リコリス・ピザ』で映画デビュー『リコリス・ピザ』場面カット|写真7■ゲイリー...クーパー・ホフマン

男子高校生。ポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友であり俳優フィリップ・シーモア・ホフマンの息子、クーパー・ホフマンが、映画デビュー。ゴールデングローブ主演男優賞にノミネートされた。

■アラナ....アラナ・ハイム

ゲイリーと恋をする10歳年上の女性。三人姉妹バンドHAIMのメンバーであるアラナ・ハイムも、『リコリス・ピザ』で映画デビュー。ゴールデングローブ主演女優賞にノミネートされた。『リコリス・ピザ』場面カット|写真8■ジャック・ホール...ショーン・ペン

アラナが受けたオーディションで出会い、意気投合する俳優。『麗しのサブリナ』『ワイルドバンチ』など、ハリウッドを代表する名優、ウィリアム・ホールデンがモデルとなっている。髪をオールバックにぴっちりと撫でつけ、低い声で囁く伝説の二枚目スター。『リコリス・ピザ』場面カット|写真11■レックス・ブラウ...トム・ウェイツ

映画監督。モデルは、ウィリアム・ホールデン主演の『トコリの橋』を監督したマーク・ロブソンが有力だが、その破天荒さはサム・ペキンパー、ジョン・ヒューストンからもインスピレーションを得ているようだ。演じるのは、ミュージシャンとしてロックの殿堂入りを果たし俳優としても活躍するトム・ウェイツ。『リコリス・ピザ』場面カット|写真14■ジョン・ピーターズ…ブラッドリー・クーパー

ブラッドリー・クーパーが演じるジョン・ピーターズは、1970年代の実在する映画プロデューサー。女優のバーブラ・ストライサンドとの交際で有名になり、彼女の主演映画『スター誕生』をプロデュースした他『』の製作にも関わっている“超大物”で“クレイジー”なハリウッドプロデューサーだ。

主人公ゲイリーのモデルであるゲイリー・ゴーツマンが実際にウォーターベッドを販売していた店「ファットバーニーズ」にて、“ウォーターベッドを売っていた知人がジョン・ピーターズの家にベッドを届けた”という話から着想を得たキャラクターだ。ファッションやヘアスタイルなど70年代を再現『リコリス・ピザ』場面カット|写真6

<< 映画バイオレンスアクション橋本環奈がゆるふわ×凄腕の殺し屋に人気コミックを実写化

>> 映画セイント・フランシス女性のリアルをユーモラスに描く完璧とは程遠くても人生は愛おしい