カテゴリ

カート

ロード中

帝国ホテル英国エリザベス女王の即位70周年記念ケーキ45°英国王室の象徴ティアラをモチーフに

Jun 7, 2022
帝国ホテルから、英国エリザベス2世女王陛下の即位70周年を記念したケーキ「45°」が登場。2022年9月1日(木)から10月31日(月)までの期間に行われる「英国フェア 2022」での販売が予定されている。帝国ホテル、英国エリザベス女王の即位70周年を記念した純白のケーキ英国エリザベス2世女王陛下 即位70周年記念ケーキ「45°」英国エリザベス2世女王陛下 即位70周年記念ケーキ「45°」イギリス君主として歴代初となる、即位70年の「プラチナ・ジュビリー」を迎えるエリザベス女王。今回、これを祝うべく第14代東京料理長の杉本 雄が考案したのは、英国王室を象徴する華麗なる歴史のひとつであり、代々大切に受け継がれているティアラをにしたケーキだ。女王陛下も愛する英国の歴史と伝統をケーキで表現帝国ホテル、英国エリザベス女王の即位70周年記念ケーキ「45°」英国王室の象徴ティアラをモチーフに|写真3英国王室への敬愛を表現プラダ帽子コピーしたケーキは、女王陛下も好む英国産のスパークリングロゼワイン「ナイティンバー」をしっかりと染み込ませたババの生地、様々な調理法で余すことなく使用した苺のコンフィチュール、そしてドライフルーツとスパイスがたっぷり入った英国伝統のシムネルケーキの3つの要素で構成。アイシングシュガーのティアラを飾って帝国ホテル、英国エリザベス女王の即位70周年記念ケーキ「45°」英国王室の象徴ティアラをモチーフに|写真2ティアラはロイヤルウェディングで初めて花嫁が着用することが多いことから、ケーキの周りをレモンバームの香りをまとった爽やかなクリーム、ビスキュイ、マスカルポーネチーズのガナッシュで包み込むことで、ウェディングにふさわしい純白の装いに。そして、仕上げに飾ったのは、アイシングシュガーで作られたティアラ。その傾きは、ティアラの存在感が最も美しく際立つとされ、このケーキの名前の由来にもなっている「45°」の角度だ。商品情報英国エリザベス2世女王陛下 即位70周年記念ケーキ「45°」
販売予定期間:2022年9月1日(木)〜10月31日(月) 「英国フェア 2022」で販売予定
場所:インペリアルラウンジ アクア ホテルショップ ガルガンチュワ
※販売予定は変更の可能性あり。

<< プーマ×アトモスアニマルMIX×蓄光アッパーのメンズスニーカー暗闇で光るレオパード柄

>> 超巨大いちごのミル・ミルフィーユがチョコパイに神戸北野ホテルとコラボ